Q&Aについて




施術は痛いの?

全く痛くありません。
多くの方は、
「エッ!! 何でこんなに変わるの!!」
「何か触れているみたいなだけなのに・・・?」
と、よく言われます。
グリグリ押したり、 ゴシゴシこすったりもしません。
体の内側から変化して行きますので、押す必要も無いし、こする必要もありません。
他では、できない技術での矯正方法です。
「百聞は一見にしかず」です。
是非、体験施術を受けて、その効果を実感してください。
メイクを落とす必要もありません。
安心して施術を受けていただけます。

矢印


お顔の歪みの原因は?

顔の歪みの原因は、
・咀嚼筋などの顔の筋肉バランスが崩れたとき
・頸部の歪み(首のまわりの筋肉バランスが崩れたとき)
・肩の高さに左右差があるとき
・左右の肩が前に入っているとき
・腕の筋肉が固くなっているとき
・背中の筋肉(起立筋)が固くなっているとき
・起立筋の固さに左右差があるとき
・背骨が歪んでいるとき
・骨盤が歪んでいるとき
・股関節に歪みがあるとき
・足の長さが違うとき
・O脚、X脚になっているとき
・足裏のアーチが機能を失っているとき
・外反母趾、内反小趾、指上げ足など 足指に異常があるとき
等々
足裏に異常があると上記全てが発生する可能性が高くなります。
足裏に異常があると立つだけで筋肉が疲れてしまいます。
疲労感を良く覚える方は特に要注意です。
高橋美容整体院の小顔バランス矯正は、足裏からの調整も考えます。
足裏に異常があると、せっかく調整したお顔も歪んだ状態に戻るのが早くなります。
足裏の調整も考えることで、戻りにくい小顔バランス調整ができます。

矢印



矯正しても直ぐに戻ってしまうの?

世間一般の小顔矯正は、戻ります。
そもそも、現在の歪んだ状態はどうしてそうなっているのでしょうか?
それは、
生まれてから、 現在までの 生活習慣で 作られたものだからです。


例えば、
いつも、 ショルダーバッグを左肩に掛けているとします
左肩の筋肉が縮んだ状態になり 左肩が上がります
同時に 顔を左に傾ける癖ができてしまいます。
お顔を いつも同じ法に傾けていると 顎がずれてきます
顎の重さは、 500mlのペットボトル1本分だと言われています。
毎日、 500gの おもりを 斜めにぶら下げている状態になります。
365日 これを続けているのですから、 
顎がずれて 顎関節症になったり、
フェイスラインが崩れたり
お顔にむくみが出たり、
歪みができてしまいます。
この歪みを どんなに素晴らしい技術を持って矯正しても
歪んだ状態を脳が正しい状態だと誤って覚えてしまっているのです。
写真撮影の時に首が曲がっていると真っ直ぐに治されますね。
撮影が終わって、「はい、良いですよ」
と言われると直ぐに曲がった状態に戻ってしまいますね。
首が真っ直ぐな人に 曲げてもらい 
撮影が終わって、「はい、良いですよ」
と、言われると元の真っ直ぐな状態に戻ります。
これは、脳が真っ直ぐだと言うことを覚えているからですね
曲がっている人は、それが正しいと覚えているからです。
バランスの良い状態を長く続けていると、脳はそれが正しいと覚えます。
そうなると、バランスのとれた状態が長く続くようになります。

でも、お顔が大きくなってしまった生活習慣が治っていなければ必ず戻っていきます。
戻るスピードが速いか遅いかの違いです。
高橋美容整体院では、「波動エネルギーテープ」を利用して施術をしなくても、バランスのとれた状態が維持できる方法をお知らせしています。

矢印


顎が歪んでいるけど?

顎周辺の筋肉のバランスが整うと 顎の動きがスムーズになります。
そうすると、左右にずれている顎は、本来の位置に戻ってきます。
従って、眉と眉の間、鼻の先、顎の先の3点を直線で結ぶことができる様になります。
また、筋バランスが整うことで フェイスラインも揃って引き締まってきます。

矢印


目の大きさが違うけど?

生まれつきのものは 美容整形外科でご相談下さい。
しかし、小さいときの写真で 左右が同じ大きさであれば、同じになる可能性は 非常に高くなります。
目のまわりの筋肉バランスが悪かったりして大きさが変化している場合があります。
これらは、調整する事で改善が期待できます。

矢印

眉の高さが違うのだけれど・・・

これも、目の大きさの違いと同じで、
小さいときの写真で 左右の高さが同じであれば同じになる可能性は 非常に高くなります。
目のまわりの筋肉バランスが悪かったりして大きさが変化している場合があります。

矢印


ほうれい線は?

ほうれい線は、頬の筋肉のたるみ、 血流が悪くなって起こります。
頬の筋肉の血流が良くなり、ハリが出てくるとたるみが減少し、ほうれい線が薄くなっていきます。

矢印


鼻の歪みは?

お鼻が曲がっている場合、調整していくことで、鼻骨の歪みが調整されて鼻筋が真っ直ぐになるケースがあります。
鼻の歪み調整写真
鼻骨が変形していて、 真っ直ぐにならない場合もあります。
調整をして見ないと分かりません。

矢印


頬骨の高さが違うのは?

生まれつき、ご家族でお父さん、お母さんが同じ骨格の場合は、余り期待は持てませんが、
左右が違っている場合のほとんどは筋肉の固さのアンバランスが原因している場合が多いようです。
この場合は、頬骨の左右差の高さは 揃う可能性が高くなります。

矢印


体験できるの?

高橋美容整体院の 小顔バランス矯正法は、
テレビなどで放映されているものとは全くやり方が異なります。
その方法は、実際に施術を受けて頂くとよく分かります。
そこで、「体験施術」を受けていただける様にしています。
実際に受けて頂き、その効果をご確認ください。

矢印